思惑

『思惑』

 

人を「笑わせよう」としている人は、日々、どうすれば人が

笑えるかを考えている。

 

だから自分が「楽しい」「おもしろい」と感じるものに意識

を向けている。

 

人を「幸せにしよう」としている人は、日々、どうすれば人

が幸せになれるかを考えている。

 

だから、自分が「幸せだ」と感じるものに意識を向けている。

 

人を「困らせよう」としている人は、日々、どうすれば人が

困るかを考えている。

 

だから、自分が「困る」と感じることに意識を向けている。

 

人を「悲しませよう」としている人は、日々、どうすれば人

が悲しむのかを考えている。

 

だから自分が「悲しい」と感じることに意識を向けている。

 

人を「痛い目にあわせよう」としている人は、日々、どうす

れば人が苦悩するかを考えている。

 

だから自分が「つらい」と感じることに意識を向けている。

 

同じ世界に住んでいても、人が見ている世界は別のものだ。

 

 

だからほら、

 

あなたの「思っている」世界が、そこに「そのまま」ある

じゃないか。

 


上記についてアドバイスを希望していませんか?
まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。