放射能被害と冷え取り

靴下

今、放射能の被害が野菜などの食べ物をはじめ、水、大気など広範囲に広がっています。

このような深刻な状況ですが、ただ何もしないで不安だけの中で過ごすよりは、出来る限り「冷え取り健康法」を実行して自衛するようにしましょう!

 

「冷え取り」は、毒素などを出す力がありますので、放射性物質などが身体に入った場合でも外に排出してくれると思います。残留放射能が心配される水道水を半身浴に使った場合でも、排毒の効果は高いので行ったほうがいいと思います。

長年、冷え取りをされている方は、冷え取りの力を実感されていると思います。

もちろん、いくら排毒の力があると言っても、できるだけ身体に入る放射性物質の量は少なくするよう野菜などは洗うなどして努力してください。

そして、今以上に、食べ物の質(味噌、海藻類を多くするなど)や量に気をつけて、靴下をたくさんはいて、湯たんぽも使うなど、足もとを十分に温かくしてください。

特に大切なことは不安や心配などから来るストレスを溜めないようにすることです。冷え取りをしっかりやっていればそれだけでも不安は減らせると思います。頑張りましょう!