冷え取り健康法 Q&A

ファイブそっくす くらしと健康通信 №68より

どうして?

 

冷え取りを実行したら、今まで出ていた症状が一度は消えたのですが、最近、前の症状だけでなく別の症状も出てきました。どうしてですか?

私たちの身体には病気を治そうとする「自然治癒力」が備わっています。この力の一つが「毒出し」で、内臓の毒が症状という形で出ている状態のことです。冷え取りはこの毒を出す力を高める健康法でもあります。

そのため、長年、病気(症状)で苦しんでいた人が、冷え取りを行って毒が一気に外に出て行き、症状が消えて楽になることはよくあります。

しかし、これで病気が治ったわけではありません。

もともと誰でもたくさんの毒を身体に溜めていますので、冷え取りで、むしろ毒(症状)は一層多く出てくることの方が多いです。症状が出ていることは辛いかもしれませんが、身体にとってはとてもいいことですので、できるだけ心配をしないでこのまま冷え取りを続けてください。

毒が出て行って内臓の働きが良くなってくると、体調が良くなることはもちろんですが気持ちも明るくなってくると思います。

 

 

 

 

子どもに靴下をはかせたいけれど嫌がります。どうしたらいいですか?

自分では冷え取りが良いと思っても、無理に押し付けることはよくありません。できるだけ、子どもにも分かるように話しながら勧めてください。

子どもが靴下を嫌がる原因の一つに、着過ぎで身体が暑くなっている場合がありますので、できるだけ上半身を薄着にしてください。

そして、「身体が頭寒足熱の状態になっていることはとても心地がよい」ということが実感できれば、子どもは自分で靴下を履くようになると思います。

まずは、日常生活の中で、大人が冷え取りを実行しているところを見せながら、親子でいい関係を築いていくことを心がけてください。

冷え取りを始めるのに、遅すぎることはありませんので、いつか子どもがこれに気付いて始めても遅くありません。あまり焦らないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

仕事が夜勤のため昼夜逆転した生活ですが、どのように冷え取りを行えばいいですか?

朝起きて、昼活動するという生活は私達の身体にとっては一番自然なことですが、仕事など色々な事情でこれができない方も多いと思います。

このような不規則な生活を健康に過ごすために大切なことは、精神的なストレスを出来るだけ少なくすることです。例えば「昼夜逆転した生活は健康に良くない!」などといった先入観を頭から消すことも一つの方法です。

そして、とても難しいとは思いますが、この生活をできるだけ楽しめるくらいの余裕が持てるようになればストレスからくる様々な病気の心配も相当少なくなります。

これとともに、半身浴の時間をたくさんとることや靴下も多く履いて、「頭寒足熱」の状態にいつもなるように心がけてください。

 

 

 

家族が多く、半身浴にあまり時間がとれません。足湯でも効果はありますか?

半身浴は、足湯よりもお湯につかる部分が多いため、温まり方も、また、皮膚からお湯に溶け出す毒も多くなりますのでお勧めしています。

しかし、足もとを温めるという点ではどちらも病気を治すほどの効果がありますので、半身浴が無理な時は足湯でも良いです。

中には、半身浴を長い時間行うために、家族が寝ている夜中に行っている人も多いようです。いろいろ工夫して時間をとるようにしてください。

 

 

 

付き合いで甘いものや肉魚など、身体にあまり良くないものを食べると体調が悪くなります。どうしたら良いですか?

さりげなく周りの人と良い関係を保ちながら、食べる量を減らすようにしてはいかがでしょうか?

また、こういう場合、食べ物について良い悪いなどといった強いこだわりはあまり持たないようにするといいです。

自分の命を支えてくれる食べ物に感謝して、よく噛んで食べれば毒は少なくなります。